財務省元職員の自殺、国の責任は明らか 1億円賠償認諾で官房副長官

ざっくり言うと

財務省元職員の自殺を巡り、妻が国などに損害賠償を求めた訴訟
官房副長官は15日、国が約1億円の賠償請求を認諾した理由について言及した
元職員の自殺に関し「国の責任が明らかとの結論に至った」と述べた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました