円安政策をとりGDPや賃金が増えなかった日本 上がった韓国との違い

ざっくり言うと

日本経済は停滞し続けているが、韓国経済は成長していると識者が述べている
日本は2000年頃以降、円安政策で企業利益は上がるも、GDPや賃金は上がらず
一方、韓国は品質の向上を図り、貿易黒字やGDPが増え、賃金も上がったそう

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました