ボールドウィン、誤射死亡事故以来初の公の場 ケネディ人権賞授賞式で司会

米俳優アレック・ボールドウィン(63)が9日、米ニューヨークで行われたロバート・F・ケネディ人権賞の授賞式で司会を務め、映画の撮影セットで10月に起きた銃の誤射で撮影監督が亡くなった事故以来初めて公の場に登場した。 事故を巡って先週米A…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました