ゆがんだ心を魅力的に見せるロザムンド・パイクはマフィアの脅しにもぶれず

「ゴーン・ガール」(14年)の好演で、一躍注目されたロザムンド・パイク(42)は、ゆがんだ心を魅力的に見せてしまうところがある。 浮気夫をワナにかける「ゴーン-」で、ヒロインが執着したのは突き詰めれば夫への愛だったが、新作「パーフェクト…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました