暖房器具事故、5年で77人死亡 火災やCO中毒、冬は注意を

ざっくり言うと

ストーブやファンヒーターによる火災や、一酸化炭素(CO)中毒の事故
製品評価技術基盤機構は、3月までの5年間に77人が死亡したと明らかにした
事故は12月~2月の冬場に多いとして、注意を呼び掛けている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました