中江有里 会うことの価値高まった 本に“顔”/「万葉と沙羅」出版 連載

作家で女優、歌手の中江有里(47)が小説「万葉と沙羅」(文芸春秋)を出版した。17年から雑誌、新聞に連載したものを加筆、修正した。 通信制高校に1年遅れで入学した沙羅が、幼なじみだった本好きの青年・万葉と再会して、世界が広がっていく青春…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました