徳島県の飯泉知事「ふるさとへの思い強かった」瀬戸内寂聴さん悼む

徳島県の飯泉嘉門知事は12日、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが亡くなったことを受け、定例会見で親交を回顧しながら「ふるさと徳島への思いは強かった。引き続き文化芸術振興への指導を、と願っていただけに残念だ」と悼んだ。 飯泉氏は、県で開かれた国…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました