瀬戸内寂聴が死去、享年99。死因は心不全、体調不良で入院し亡くなる。不倫で夫と娘を捨てた過去、奔放言動で物議も

小説家で『天台宗』の僧侶・瀬戸内寂聴さん(せとうち・じゃくちょう 別名=三谷晴美)が、9日午前6時3分に亡くなられていたことが分かりました。99歳でした。 瀬戸内寂聴さんの死因は「心不全」で、入院先の京都市内の病院で息を・・・
Source: 芸トピ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました