点滴連続中毒死、死刑回避の異例判決 裁判員「葛藤や苦悩はあった」

ざっくり言うと

点滴連続中毒死事件で、横浜地裁は元看護師に無期懲役を言い渡した
被告の完全責任能力は認めた上で、死刑を回避するという異例の判決に
判決後に会見した20代の裁判員は「葛藤や苦悩は当然あった」と話した

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました