旭日小綬章の橋爪功「いやはや、なんともはや 恐縮の極みです」

政府は3日付で2021年秋の叙勲受章者を発表した。 橋爪功(80)は旭日小綬章の知らせに「いやはや、なんともはや、恐縮の極みです。妙にお恥ずかしい限りです」と率直な思いをコメントの形で寄せた。橋爪は80年代、映画「マルサの女」やNHK連…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました