精神科に入院、8割が苦痛な体験 日弁連調査「人生破壊している」

ざっくり言うと

精神科病院に入院したことがある1040人への調査結果が発表された
8割が、入院中に隔離や身体拘束などにより苦痛な体験をしたという
日本弁護士連合会は「人の尊厳や主体性を奪い、人生を破壊している」とした

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました