中国で「接種後死亡」訴えて12歳娘の母が拘束「騒乱」の疑い

ざっくり言うと

12歳の娘がコロナワクチン接種後に急死したと訴えていた中国河南省の母親
政府機関に情報公開などを求め、「公共秩序騒乱」の疑いで拘束されたそう
母親は「微博」で、当局関係者とみられる男らに暴行されたとも訴えていた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました