フランス人監督がカンボジアで…旧日本兵・小野田寛郎さん描く映画への思い

終戦後も30年間フィリピンで任務を遂行し続けた旧日本軍兵士の小野田寛郎さんを描いた映画「ONODA 一万夜を越えて」(アルチュール・アラリ監督)が8日に公開された。メガホンを取ったのはフランス人のアルチュール監督。東京・東麻布にあるフラ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました