千葉県八街市の児童5人死傷事故「注意を受け流して飲酒運転を続けた」

ざっくり言うと

千葉県八街市で6月、児童5人が飲酒運転のトラックにはねられ死傷した事故
10月6日の初公判で、トラックを運転していた60歳の被告は起訴内容を認めた
検察側は、被告は同僚からの注意を受け流して飲酒運転を続けたと述べた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました