「ニャンちゅう」声優津久井教生、ALS公表2年「見えてきたものある」

NHK Eテレ「ニャンちゅう」シリーズのキャラクター、ニャンちゅうの声を務める声優の津久井教生が4日、ブログを更新。「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断されて約2年が経過し、「ほとんど身体は動かなくなりました」と現状を報告した。 20…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました