柴咲コウ「脚本を読んで涙が…」と神妙 出雲舞台のアニメ映画で母親役

神話の地、出雲(島根県東部)を舞台に母親を失った少女の再生を描くアニメ映画「神在月のこども」(白井孝奈監督、8日公開)の完成試写会が2日、都内で行われた。 少女の母の声を演じた柴咲コウ(40)は「脚本を読んで涙が出ました。けなげに頑張る…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました