正司敏江さん死去 80歳脳梗塞 玲児さんと“どつき漫才”で一世風靡

昭和の上方演芸を代表する夫婦漫才コンビ「正司敏江・玲児」の漫才師、正司敏江(本名・及川キミコ)さんが18日午前1時59分、脳梗塞のため大阪市内の病院で亡くなった。80歳だった。所属の松竹芸能が19日、発表した。 同社によると、敏江さんは…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました