アンジェリーナ・ジョリー、女性への暴力防止法の法案で司法省高官らと会談

米女優アンジェリーナ・ジョリー(46)が先週、ホワイトハウスを訪問し、女性に対する暴力防止法の重要性について司法省の高官や複数の上院議員らと会談した。 自身も過去に性的暴行の被害を受けたことを告白しているジョリーは、家庭内暴力や性的暴行…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました