藤井聡太三冠、斎藤慎太郎八段に敗れる 年度内での六冠は消滅

ざっくり言うと

藤井聡太三冠が17日、棋王戦挑戦者決定トーナメントで斎藤慎太郎八段と対戦
本局では同じ関西所属の実力者に中盤以降、押され続ける苦しい展開に
逆転を目指して粘り続けたが敗れ、2021年度内の六冠の可能性は消えた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました