「木久蔵ラーメン」製造会社が木久扇の事務所提訴 4200万円の賠償求め

落語家林家木久扇(83)が旧名時代に考案した「林家木久蔵ラーメン」を製造販売する福岡市の食品会社が、商標権の期限が切れているのに、1食5円の対価を支払わされたなどとして、木久扇の事務所に約4200万円の損害賠償を求め福岡地裁に提訴した。…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました