ドラゴン桜で飛躍の南沙良、演じたキャラとは違う硬めあいさつで受賞喜び

女優南沙良(19)が16日、都内で、「夕張国際ファンタスティック映画祭 2021」のオープニングセレモニーに出席した。 今年公開の映画「太陽は動かない」「ゾッキ」Netflix映画「彼女」などに出演し、ニューウェーブアワード賞の女優部門…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました