韓国「偽りの隣人」金大中氏モデルの人間ドラマ 随所にコミカルな描写も

8年前に公開された「7番房の奇跡」は、親子愛を描くファンタジックな作品だったが、韓国ではよく知られた冤罪(えんざい)事件が元になっている。 9月17日公開の「偽りの隣人 ある諜報員の告白」もフィクションと強調されてはいるが、幾多の妨害工…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました