中国・大連郊外の「日本街」開業1週間で営業停止 ネットで批判

ざっくり言うと

8月25日、中国の大連市郊外に日本の街並みを模した商店街がオープン
約1000億円の投資で建設されたが、開業1週間で営業停止となった
ネットでは「日本の文化侵略だ」といった批判が出て議論を呼んでいた

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました