愛知フェスの酒類提供「独自判断でアルコールを販売」県容認から説明修正

愛知県常滑市で8月に開かれた音楽イベントで酒類が提供された問題で、主催した会社が4日までに「独自の判断でアルコール類を販売した」とする文書をウェブサイトに掲載した。 当初は「県が酒類提供を容認していた」としており、説明を修正した形。8月…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました