笑福亭仁智 新趣向の“ツボ”語る 創作落語とアートなどをコラボ

上方落語協会の笑福亭仁智会長(69)が3日、大阪市北区の天満天神繁昌亭で、創作落語とアートなどをコラボレーションさせた新趣向企画を発表し、席上で創作の“ツボ”について語った。 若手落語家からの選抜メンバー8人が、お題3本をもとに創作落語…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました