ワクチン接種後に30歳男性が死亡 父親が悲痛な思い語る「健康体だった」

ざっくり言うと

モデルナ製ワクチン接種後に、広島県内に住む30歳男性が死亡した
異物の混入が見つかったワクチンと、同じロット番号だったという
接種3日後に亡くなり、男性の父親は「健康体だった」と訴えている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました