「何が起こってもおかしくない」避難所生活のハイチ女性が語るレイプの恐怖

ざっくり言うと

ハイチで発生した大地震により、仮設キャンプで暮らしている48歳女性
レイプされるかもしれないという不安を常に抱えながら日々を送っているそう
誰でもシェルターに入れるため、「何が起こってもおかしくない」と語った

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました