上久保慶子が演じる姜恩珠は「すごく気の強い朝鮮の女性」

女優上久保慶子が、9月8日に初日を迎える舞台「沙也可~海峡を越えた愛~」(東京・渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール、12日まで)に出演する。 劇作家倉科遼氏(71)が製作総指揮・原作・脚本を担当。400年以上前、豊臣秀吉の朝鮮出兵に…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました