コロナ自宅療養者へ支援続ける七尾旅人「現行制度の危険性を改めて痛感」

新型コロナウイルスで自宅療養中の困窮者に食料などを配布する「フード・レスキュー」を個人で行っているシンガー・ソングライターの七尾旅人(42)が、「レスキューした人のほとんどが保健所と一度も話せていなかった…」と実情を明かし、問題提起した…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました