Zeebra「危険な状況でした」愛知の野外フェス感染対策批判の声に謝罪

ラッパーのZeebra(50)が、愛知県で開催されたヒップホップ系野外フェス「NAMIMONOGATARI」の新型コロナウイルス感染防止対策が不十分だとする批判の声を受け、「国民の皆さんに多大なご心配とご迷惑をお掛けした事、ヒップホップ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました