笑福亭仁智「どんなんかな~」で亡き師匠仁鶴さん超え宣言「もう超えてる」

84歳で亡くなった笑福亭仁鶴さんの筆頭弟子、笑福亭仁智(69)が30日、大阪・天満天神繁昌亭でスタートした「15周年記念特別公演」の初日、昼席でトリを務め、マクラで師匠の定番ギャグ「どんなんかな~」を披露。大きな声で、勢いよく演じ「これ…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました