パドレス戦で2番・DH出場の大谷翔平 初回で投球が右手首に直撃

ざっくり言うと

大谷翔平が現地時間28日、パドレス戦に「2番・DH」でスタメン出場した
初回の第1打席で相手の先発投手が投じた内角高めの直球が右手首に直撃
死球かと思われたが、球審はスイングしたとの判断で、空振り三振となった

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました