ブルガリアに渡航し臓器移植した日本人男性2人が死亡 東京の業者が仲介

ざっくり言うと

東京の業者の仲介でブルガリアに渡航し、臓器移植を受けた日本人男性2人
術後に容体が悪化して死亡していたことが28日、遺族らへの取材で分かった
遺族の一人は、業者や病院から出てくる情報が不確かだったと憤っている

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました