子宮頸がんワクチンを接種予定だった10代女子 新型コロナワクチンを誤接種

ざっくり言うと

和歌山市内の医療機関が、10代の女子生徒にコロナワクチンを誤接種した
女子生徒は本来、子宮頸がんのワクチンを接種する予定だったという
机の上に置かれていたワクチンを医師が取り違えたそう

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました