笑福亭仁鶴さん死去、17年夫人と弟子相次ぎ亡くし精神的に落ち込む日々も

上方落語の重鎮、笑福亭仁鶴さん(本名・岡本武士=おかもと・たけし)が17日に骨髄異形成症候群のため、大阪府内の自宅で亡くなっていたことが20日、分かった。84歳。所属の吉本興業が発表した。20代のころから「爆笑男」と呼ばれ、高座で活躍す…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました