窪塚洋介「1回、死んだと思う」切腹シーン撮影後に体硬直し動かなくなった

窪塚洋介(42)が14日、東京・渋谷のユーロスペースで行われた主演映画「全員切腹」(豊田利晃監督)東京初日舞台あいさつで「1回、死んだと思う」と振り返った。 「全員切腹」は、明治初期に「井戸に毒を撒いて疫病を広めた罪」で切腹を命じられる…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました