五輪空手決勝でKOされた選手が金メダリストに 相手選手のルール違反で

ざっくり言うと

7日、東京五輪・空手組手男子75キロ超級の決勝があった
サウジアラビア代表にKOされたイラン代表が金メダリストになる結果に
5人の審判が協議し、サウジアラビア代表の反則負けが決まった

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました