中日・木下雄介投手が27歳で急死、死因は…新型コロナワクチン接種後に重篤も因果関係不明。

新型コロナウイルスのワクチン接種後、重篤状態に陥っていたプロ野球『中日ドラゴンズ』の木下雄介投手(きのした・ゆうすけ)が、3日に亡くなられていたことが分かりました。27歳でした。 これは『スポーツニッポン』(スポニチ)が・・・
Source: 芸トピ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました