さだまさし「広島原爆の日」黙祷呼びかけないIOC対応に思い「少し残念」

シンガー・ソングライターさだまさし(69)が、国際オリンピック委員会(IOC)が五輪開催期間中の「広島原爆の日」の8月6日に、選手や大会関係者に黙とうを呼び掛けるなどの対応をしない決定をしたことについて、複雑な思いをつづった。 さだは5…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました