愛知で医師が飲酒後に出産手術 乳児の父「命に対する意識が欠如」

ざっくり言うと

愛知県豊橋市の産婦人科医院の男性院長が、飲酒後に出産手術をした問題
生まれた乳児の40代父親らが5日、名古屋市内で記者会見を開いた
院長に対して「命に対する意識が欠如している」と憤りを語った

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました