「八月花形歌舞伎」第二部で陽性者確認 濃厚接触者おらず公演は予定通り

松竹歌舞伎座は3日、東京・歌舞伎座「八月花形歌舞伎」第二部の舞台関係者1人がPCR検査の結果、「陽性」であることを確認したと発表した。 八月興行に向けた定期的なPCR検査では陰性だったが、全体稽古が始まる前に自宅で微熱症状があったため個…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました