真風涼帆「宝塚という看板を背負って歩む」轟悠の退団に真っすぐな誓い

長身とノーブルな立ち姿でファンをとりこにする。包容力に色気、気品を携え、貴公子から大人の男まで、何を演じても“映え”る。男役芸へ磨きがかかる宙組トップ真風涼帆のポリシーは「明日の自分に恥じない“今”を生きる」だ。 本拠地作「シャーロック…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました