青春の中に普遍的な物語がある/サイダーのように言葉が湧き上がる(日)

人前で話すのが苦手な男子高校生・チェリー(市川染五郎)と、見た目にコンプレックスを感じてマスクを手放せない女子高生・スマイル(杉咲花)の、ぎこちないながらもまっすぐな交流を描いた。 誰しもがコンプレックスを持っていると思う。チェリーが俳…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました