コロナ禍の困難乗り越えた「キネマの神様」山田洋次監督が込めた思い

松竹の100周年記念作「キネマの神様」(原田マハ原作、8月6日公開)は、昨年3月のクランクイン以降、W主演の1人だった志村けんさんの急死、緊急事態宣言による撮影の中断、そして2度の公開延期と、コロナ禍による困難に見舞われ続けた。 製作中…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました