東大生500人以上を取材 見えてきた共通点は「分解の高さ」

ざっくり言うと

「ドラゴン桜2」の編集のために東大生500人以上に取材をした西岡壱誠氏
「頭のいい人は、分解して考える能力が高い」ということが分かったと明かす
弱点をさまざまな観点で分解し、目的や手段を明確にするのではと考察した

記事を読む
Source: ライブドア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました