鈴鹿央士「渋さ欲しい」ベビーフェース気にする「3歳から変わっていない」

俳優鈴鹿央士(21)が17日、東京・キネカ大森で、初単独主演映画「星空のむこうの国」(小中和哉監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。 パラレルワールドに生きる少年少女のSF青春ラブストーリー。1986年(昭61)に小中監督が発表した同…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました