国籍を越えた2人の悲愛「夕霧花園」阿部寛“監督”と呼吸ピタリのヒロイン

マレーシア映画「夕霧花園」(7月24日公開)は、日本統治下の戦中から半世紀の激動を背景に悲恋を描く大作だ。ヒロインには同国出身で国際的に活躍するアンジェリカ・リー(45)。相手役を阿部寛(57)が演じている。メガホンを取った台湾の気鋭、…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました