神田うの、3度の流産明かす「1人しか生めなくてごめんねと思った時も」

タレントの神田うの(46)が、長女を出産後、3度の流産を経験していたことを明かし、「結局1人しか生めなくてごめんねと思った時もありました」と自身の親に対する思いをつづった。 神田は12日、インスタグラムを更新。「父のお誕生日会でした」と…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました