「謹慎」中島健人と「女捨てた」安藤優子、記者の言い間違いにおおらか対応

会見、囲み、直撃…さまざまな取材形式の中でも1対1の対面インタビューは、俳優やタレントの本音を聞ける貴重な機会だ。なるべく肩の力を抜いて気楽に話してもらえるように心掛けている。が、時として意図しないこちらの言い間違いが、場を和ます効果を…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました