ひし美ゆり子、大島康徳さんと病のファンの「最後のキャッチボール」明かす

中日、日本ハムで2204安打を放つなど活躍した大島康徳さんが、がんのため6月30日に死去していたことが5日、分かった。70歳だった。 1967年(昭42)のTBS系「ウルトラセブン」のアンヌ隊員役などで知られる、ひし美ゆり子(74)が同…
Source: 日経スポーツ芸能

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました